国内有数の弦楽四重奏団

弦楽四重奏という編成について

弦楽四重奏とは?

弦楽四重奏は室内楽の中でも代表的な演奏形態です。

室内楽とは少人数の独奏楽器による合奏音楽で、元来は教会・音楽会場以外の宮廷の一室などで演奏された音楽です。弦楽四重奏はヴァイオリン属4本の楽器で構成される合奏形態のことで、通常はヴァイオリン奏者2名、ヴィオラ奏者1名、チェロ奏者1名という編成です。

室内楽の中で最も親しまれている弦楽四重奏は、モーツァルトやベートーヴェンなど多くの著名な作曲家がたくさんの名曲を残してます。

また、弦楽四重奏はコンサート会場での演奏はもちろんのこと、披露宴やパーティー、葬儀など、BGMとしての演奏でも大変人気があるため、クラシック音楽 (弦楽四重奏曲として作曲されていない曲)から映画音楽、ロック、J-POP、演歌まで、さまざまなジャンルの曲の弦楽四重奏用アレンジ譜が多く出版され てます。弦楽四重奏はレパートリーの大変多い編成なのです。

弦楽四重奏について

出演依頼・演奏依頼はこちらまで TEL 0120-500-955 クライス音楽事務所

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © クライス音楽事務所 All Rights Reserved.